Mieさんからのプレゼント!

アラスカからの生写真!です!!暑い夏にはちょっと涼しい感じで嬉しいですね!
Mieさんはアラスカのスワードという港町に泊まっているそうです。
いただいたメールに添付してあった写真を皆さんに見ていただこうと思いまして、このページを造りました。
以下、いただいたメールの一部です。

アラスカは天気がもう一つですが今日は何とかキーナイフィヨルドクルーズに行くことが出来ました。
ラッコ、鯨も見えました。シッポを波打って餌を取る行為を生で見ることが出来ました。
氷河は圧巻でした。氷河の前にくると船はエンジンを止めます。氷河独特のギーギーというか何ともいえない自然のうめき声みたいなものが聞こえて来るのです。そして音が大きくなると、10分に1度くらいでしょうか。氷河が海に崩れ落ちるのです。その時鳥が飛んできて魚が浮き上がった瞬間を狙います。そうして生命を繋いでいるようです。
この場所は、アンカレッジから200キロほど南に下がったスワードという町からクルーズで3時間も海に出たところの島です。地球の生命がこんなところにも繋がれいてる不思議。音のない静かな空間に脈々と流れている大きな時間を感じてしまいました。
皆さん少しは涼しくなりました?


スワードへの途中


ラッコ


近景・氷河


氷河


氷河から崩れる氷

戻る