真空管ライブラリー…ってほどのもんじゃあありませんが…。

いま、私が集めている真空管たちです。全てMT管(ミニチュア管)です。歴史的にはST管、GT管の後にくる物ですが、やはり機器の小型化に合わせて真空管も小さくそして高性能になっていたようです。個人的には300Bのような直熱3極管の音も好きですが、結構そこまで大型な大げさな真空管では無くとも普通に音楽を聴く上ではMT管で全く支障が無いと私は思っています。勿論、お金に余裕があって広い部屋を持っていて大きなスピーカーで余裕を持って楽しめる方は大型のシステムが似合うと思いますが、私の家のようにウサギ小屋以下の場合はそれ相当のアンプが似合っているのです!音だって、大型三極管の球とは多少奥行きは違うけど、違うだけで負けているわけではないと思います…勝ち負けというのはちょっと変な表現だけど…。

東芝の12AX7

テレフンケンのECC83(12AX7)
NECの12AX7 GEの6BQ5
松下の6GW8 シーメンスのEL84(6BQ5)
東芝の6GW8 ムラードのECL82(6BM8)
松下の7189(6BQ5の高性能管) 松下の6BM8ペアチューブパッケージ
テレフンケンのECL86(6GW8) ソブテックのEL84(6BQ5)
RCAの50BM8 東芝の6BM8
RCAの6BM8 NECの6BM8
東芝の6BM8 ソブテックの6BM8
ソブテックの12AX7 RCAの12AT7

たいしたコレクションではないですが、結構球によって音が変わったり結構楽しめます。この中の半分以上は新品の物ですので、大切に使っていこうと思っています。

戻る