自作オーディオに戻る

6BM8ppアンプ

2001.11.29

6BM8プッシュプルアンプが完成し現在聞いて楽しんでいます。音は、プッシュプルと言うことで多少輪郭が甘くなるかと思っていましたが、以外とそうでもなく、良い音がしています。製品で時々6BQ5のプッシュプルアンプは見かけますが、この球の物は一寸見かけません。以下の写真はその制作過程で撮って置いた写真です。

2001.12.1

6BM8の球の特徴でしょうか、発熱が6BQ5よりもかなりあります。もっとも1本の真空管の中に3極管と5極管を封印しているわけですから、ヒーターも2本あるわけです。当然と言えば当然なのですが・・・。真空管周りに穴をいくつかあけ、シャーシの底面にもあけて、通風を良くしました。そうすることで、多少は熱のこもり方は良くなったかと思います。現在、真空管を東芝のHi-Fi管に取り替えて使用中です。多少繊細になったかなって感じはします。今回の制作費は4万弱と言った所でしょう。このサウンドでこの値段はハッキリ安いと思います!

今回のアンプは元々の設計よりも小さいシャーシに組んだので結構タイトな部分が多くなってしまいました。

上の写真と左下はコンパクトに制作するために作った基板です。専用基板ではないのでかなり考えながら作りましたが、最後までミスがないかが不安でした。右下は電源部を組み込んだところです。


左上から徐々に組み上がっていく様子です。


左上は、電源部分のアップ。右は完成!!下は、6BQ5シングルと並べた写真です。